塗装工事の現場レポート

福岡県筑紫野市 N様邸 屋根葺き替え工事(リッジウェイ)

筑紫野市スレートコロニアル屋根カバー工事屋根葺き替え

 2022年1月17日

福岡県筑紫野市にてリッジウェイにて屋根の葺き替え工を施工中です。

屋根の塗り替えにて、現地調査を行ったところ、既存のコロニアルの状態が良くなかったので

リッジウェイによるカバー工法をお勧めしました。

近年、一般的なお住まいにおいても人気が高まっている屋根材がアスファルトシングルです。

お勧めが旭ファイバーグラス株式会社リッジウェイです。

洋風のお住まいによく似合う素敵な屋根材です。

日本ではあまり使われていませんが、アメリカでは80%以上の住宅にアスファルトシングルが使われています。

現在の屋根の主流であるスレート(カラーベスト・コロニアル)が約18kgですから、それよりも約30%も軽量です。

1平方メートルあたり約13kgで約50kgの瓦屋根のに較べると約4分の1になります。

知っての通り、屋根の重量は耐震性を左右します。軽い屋根の方が有利なのです。

地震にも強い屋根材なのです。

 

 

既存のコロニアル屋根の上に、ルーフィングを張っていきます。

その上から、リッジウェイを張っている様子です。

仕上がりが楽しみですね!

お問い合わせ

対応エリア

対応エリア

佐賀県全域対応

当社ではお問い合わせ頂いて、迅速に対応できるよう対応エリアを佐賀県内とさせて頂きます。下記の各地域の実績は多数ございますので現場案内も可能です。

  • 佐賀市
  • 神埼市
  • 神埼郡
  • 三養基郡
  • 鳥栖市
  • 小城市